社会福祉法人 馬場福祉会

芋ほり遠足

3・4・5歳児さんで芋ほり遠足に行きました。

当日は朝からウキウキ!

「どんなおいもが掘れるかな?」「お父さんにたくさん掘ってきて、って言われたよ!」とやる気満々のこどもたち。

芋畑では葉っぱやつるをひっぱるところから。

「このはっぱすごい!」「どこにおいもあるの?」とこどもたち。

初めは砂を触るのもぎこちなかった子どもでしたが、見つかるとどんどん夢中に!

「こんなでかいのあった!」「こっちにも!」「ちいさい~」と嬉しそうな声があちらこちらで……

一生懸命掘った後は白帆台第4公園でお弁当。

あちらでもこちらでもニコニコ笑顔!

お弁当の後は公園で遊びました。

運動会も経て、自信もついたようで登ったり滑ったり、いろいろな遊具にチャレンジしていました。

そして今日は絵本コーナーで焼き芋!

バターの香りがしてくると「美味しそうなにおいがする!」「おいもや!」「食べたい!」と集まってきました。

バターをみて「チーズや!」という子、溶けていくバターをみて「消えた!」と驚く子、泡を立てて焼ける様子に「あわあわになった!」と喜ぶ子様々。

「はやく食べたい~♡」と今にもよだれが出そうな子もいましたよ。

焼けたさつまいもはすぐお口へ。

「おいし~( ^)o(^ )」「元気出た~!」「まだまだ食べたい!」などの声が聞かれました。

お昼ごはんにもまた食べることができて大満足のこどもたちでした。

また、ホットプレートで焼き芋しようね♪